-

おくのほそみちウォーキング大会開催のお知らせ

いつも応援して頂き本当にありがとうございます( ´ ▽ ` )ノ
ブログ村ランキング参加中です★
【1日1回】ワンクリックお願い致します(=´∀`)人(´∀`=)

?É?Ù?ñ?u???O?º ???s?u???O ???Ù?Ö





鳴子温泉郷には、全国的にも数少ない昔の面影を残している「おくのほそ道遊歩道」があります。

この度、鳴子温泉郷観光協会では「第1回おくのほそ道ウォーキング大会」を開催することになりました。

芭蕉が義経を偲んで歩いた「おくのほそ道」。ボランティアガイドの話を聞きながら新緑の季節にのんびりと歩いてみませんか。



【日 時】
平成25年6月27日(木)10:00~15:00

【コース】
鳴子温泉駅集合(説明会)10:00→(マイクロバス)→尿前の関→(徒歩)→ →小深沢→大深沢→47号線→12:00 鳴子峡レストハウス(昼食自由・自己負担)
13:00→(マイクロバス)→堺田駅(分水嶺)→封人の家(有料・自己負担)→ →(マイクロバス)→15:00 鳴子温泉駅着(解散)

【募 集】
30名(*定員になり次第締め切りとなります。)

【参加費】
無料

【雨 天】
決行(*雨天の場合、コースをバスで回り、説明をします。)

【主催】
鳴子温泉郷観光協会

【協力】
鳴子温泉観光ボランティアの会

【申込先】
鳴子温泉郷観光協会
TEL0229-82-2102
FAX 0229-83-2094






四つの源泉・歴史

兄、頼朝の追手から逃げ延びた義経一行、長い旅の途中奥羽亀割峠にて、婦人北の方が赤ん坊を産み落とすも産声すらあげない。
急ぎ鳴子の里に下り、とある川沿いの温泉に産湯を求めたところ初めて元気な産声をあげたのが当館だった。
八百有余年の時は流れ、二十一世紀。
四本の源泉は効能そのままに今も多くの人々の癒しとなっています。




当館が大崎市の街ネタに紹介されております(^O^☆♪
割引情報も載っていますので、是非ご覧下さい♪
http://wom-tv.com/miyagi_osaki/m/e/00001208.php

★ー★ー★ー★ー★ー★ー★ー★ー★
義経ゆかりの湯 姥乃湯
TEL 0229-83-2314
FAX 0229-83-4084
MAIL info@ubanoyu.com
URL http://ubanoyu.com

皆様にお会いできる日を
心よりお待ち申し上げております。
★ー★ー★ー★ー★ー★ー★ー★ー★
  • 2013.06.02 Sunday
  • 16:39

この記事のトラックバックURL
Trackback