-

とげぬき地蔵尊で「宮城県鳴子温泉伝統こけし製作実演」のお知らせ

鳴子温泉 四種の源泉


義経ゆかりの湯 姥乃湯 見習い若女将の沙織です。


紅葉も終わりましたが‥


朝夕の寒さが身にしみる季節となりましたね。



鳴子温泉郷観光協会よりお知らせです。



第6回東北復興支援「宮城県鳴子温泉伝統こけし製作実演」
?東京巣鴨・とげぬき地蔵尊 岩寺にて
鳴子系 櫻井昭寛・須貝國男・岡崎斉一・上野義則・早坂利成・佐藤賀宏 6工人の伝統こけし製作実演
-恒例『第22回すがも中山道菊まつり』にあわせて開催-


●とげぬき地蔵尊高岩寺は、平成23年に伝統こけし愛好家の医師・逸見和子(へんみかずこ)氏(故人)よりこけしコレクションの一括寄贈を受け、伝統こけし全11系統の常設展示を始めました。
さらに東北地方復興支援の一助となることを願い、7月の朝顔祭り、11月の菊祭りにあわせてこけし工人を招聘し、製作実演イベントを始めました。
平成24年には青森県津軽系阿保六知秀・正文工人、平成25年には福島県土湯系陳野原幸紀・阿部国敏工人に実演いただきました。
今年は7月の鳴子温泉高橋義一・大沼秀顯・早坂利成・柿澤是伸工人による製作実演に引き続き、同地の6工人を招き、高岩寺境内横の信徒会館にて、伝統こけし製作実演・頒布・描彩体験会を開催いたします。
電動ろくろのみならず、早坂工人が復刻した、人力のみによる「足踏みろくろ」の実演、鳴子特産のブランド米「ゆきむすび」をはじめとする、物産展示・頒布も行います。
皆様のご来場を心よりお待ち申し上げます。
同期間中高岩寺・眞性寺境内にて『第22回すがも中山道菊まつり』も開催されます。あわせてご来場くださいますよう、ご案内旁々お願い申し上げます。

【日時】
平成26年11月14日(金)より11月18日(火)までの5日間午前10時より午後4時まで

【場所】
高岩寺信徒会館1階(高岩寺境内となり)

【出演】
宮城県鳴子温泉 伝統こけし工人
櫻井昭寛・須貝國男・岡崎斉一・上野義則・早坂利成・佐藤賀宏氏ら6工人

【内容】
こけし製作実演:轆轤(ろくろ)を用いた木地挽(きじびき)、描彩(びょうさい)、作品
・特産品頒布、描彩体験会など

【協賛】
鳴子温泉物産協会

【協力】
東京こけし友の会
インターネット情報
鳴子の米プロジェクト
http://www.city.osaki.miyagi.jp/annai/kome_project/05.html

東京こけし友の会
http://www.tokyo-kokeshi.jp/

【お問い合わせ】
とげぬき地蔵尊 高岩寺 
〒170-0002 東京都豊島区巣鴨3−35−2
          TEL03-3917-8221(代) FAX03-3940-3914 email:sugamo4@a.toshima.ne.jp
  • 2014.11.20 Thursday
  • 09:01

この記事のトラックバックURL
Trackback