-

第16回おおさき料理対決の出展者と審査員の募集

◎第16回おおさき料理対決の出展者と審査員の募集
●お題「おおさき健美食」。
大崎地域の豊かな食材を使い「新たな商品の創造」と「食による地域活性化」を目指し、魅力あるおもてなしの向上を図ることを目的とする料理対決を開催致します。
◎出展者と当日の審査員を募集しています。
【日時】
平成27年3月8日(日)午後1時〜3時

【場所】
岩出山文化会館スコーレハウス(TEL0229-72-0357)

【主催】
郷土の食文化研究・発信!おおさき楽友会

【後援】
宮城県北部地方振興事務所・大崎市・NPO法人未来産業創造おおさき

【内容】
1 美容と健康を意識した料理2〜3品程度(プロの部、アマチュアの部、  二部門制です)※材料費の一部をお支払いたします
2 主要食材は大崎産とし、撮影用の見本料理と試食用(5〜6名分程度を小
分けして)を提供。
※入賞作品は6月27〜28日開催の“おおさき食楽まつり2015”への出展や、任意の一定期間中に店舗等でのメニュー化にご協力いただきます。
また、応募レシピは事務局に提出頂き、楽友会での使用をご了承頂きます。
?審査員(一般公募)の投票により各部門、最優秀賞1名、特別賞1名を選
定いたします。

【出展者】
プロの部10名、アマチュアの部8名
※申込み締め切り2月16日、レシピ提出2月20日

【審査員】
審査員30名、参加料一人2,000円 
※定員になり次第申込み終了

【問合せ】
おおさき楽友会事務局(担当:矢内)TEL090-2956-9900

【関連事業(北部地方振興事務所主催事業)】
・大崎地域の食材を味わう会
※大崎地域を代表する食材を活用し、食育コーディネーター、野菜ソムリエの専門家が創作料理を展示、及び試食を提供し地産地消を推進する。
・大崎地域の新たな観光資源活用に関するモニターツアー
※「まちかどコンシェルジュ」の活用法とニーズを把握するモニターツアーの実施(仙台圏の働く女性をメインに30名公募、昼食は料理対決にて)


鳴子温泉郷観光協会より
  • 2015.02.15 Sunday
  • 15:18

この記事のトラックバックURL
Trackback