-

鳴子こけしの特徴

いつも応援して頂き本当にありがとうございます( ´ ▽ ` )ノ
ブログ村ランキング参加中です★
【1日1回】ワンクリックお願い致します(=´∀`)人(´∀`=)

?É?Ù?ñ?u???O?º ???s?u???O ???Ù?Ö








鳴子こけしの特徴





どっしりと安定感のある姿形。
鳴子こけしは、首を回すとキイキイと鳴ることで有名ですが、これは頭部を胴の部分にはめ込む、独特の技法が用いられているためです。胴は肩の部分が盛りあがり、中央部に向かって少し細くなり、裾に向かって再び広がった安定感のあるシルエット。模様は、「重ね菊」といって、横から見た菊の姿を重ねて描くものが代表的で、次いで、正面から見た大輪の菊を胴の下部に描く「菱菊」もよく見られます。また、楓や牡丹なども好んで描かれますが、いずれも他の系統と比べてかなり写実的です。





華やかさの中に、可憐な風情。
頭部には御所人形に見られるような前髪が描かれます。この前髪の根元にあたるところを赤い飾りで結んで、後方に垂らしていますが、この飾りの形がそれぞれの系列によって異なり、独自の形となっています。童のようなやさしい顔の表情が、全体の豪華で華やかな雰囲気のなかに、素朴な可憐さを添えています。



ロクロの音が響く、いで湯の里。
栗駒山の広い裾野に湧く鳴子温泉郷。それぞれに泉質や効能が異なる源泉は、その数374ともいわれ、古くから湯治場として賑わってきました。鳴子温泉の中心街は、その名も「こけし通り」。狭い道に沿って、温泉宿とみやげ物屋が軒を連ねる、いかにも温泉街らしい風情が見られます。店先に所狭しと並ぶのは、もちろん鳴子こけし。中には工人直営の店もあり、熟練の技を実際に目にすることができます。

最も多くの工人を擁する一大産地。
こけしといえば“鳴子”といわれるまでに広く親しまれるようになり、今や最も多くの工人によって作られている「鳴子こけし」は、東北有数の温泉郷・鳴子を中心に発達した系統です。鳴子温泉では古くから、漆器類などの木地業が盛んに行われていました。近年発見された古文書によれば、文久二年(1862年)に「こふけし」があったことが知られ、こけしが作られ始めたのは江戸末期の頃と推定されています。素朴で味わいのある古鳴子時代(明治〜大正前期)、胴の黄色い描彩が特徴だった黄鳴子時代(大正中期〜戦前)を経て、現在の優しくあでやかな表情を持つこけしが作られるようになりました。

インターネット 鳴子こけしの特徴より



当館が大崎市の街ネタに紹介されております(^O^☆♪
割引情報も載っていますので、是非ご覧下さい♪
http://wom-tv.com/miyagi_osaki/m/e/00001208.php

★ー★ー★ー★ー★ー★ー★ー★ー★
義経ゆかりの湯 姥乃湯
TEL 0229-83-2314
FAX 0229-83-4084
MAIL info@ubanoyu.com
URL http://ubanoyu.com

皆様にお会いできる日を
心よりお待ち申し上げております。
★ー★ー★ー★ー★ー★ー★ー★ー★


  • 2012.11.20 Tuesday
  • 14:03

-

復帰しました&ご報告(*^^*)

いつも応援して頂き本当にありがとうございます( ´ ▽ ` )ノ
ブログ村ランキング参加中です★
【1日1回】ワンクリックお願い致します(=´∀`)人(´∀`=)

?�・?�・?�・?u???O?�・ ???s?u???O ???�・?�・



鳴子温泉 四種の源泉


義経ゆかりの湯 姥の湯 まだまだ見習い若女将の沙織です




皆様、大変ご無沙汰しております


忘れられてはいないでしょうか


実は早産の危険性があってずっと入院しておりましたが…


無事、帝王切開にて出産をし退院致しました


母子ともに元気にやっております


たくさんお気遣いの言葉を頂き、またご心配をおかけ致しました


少しずつですが復帰致しますので、今後とも宜しくお願い申し上げます


改めてご報告させて頂きます


2012年10月11日
3180g
AM11:20
第三子(次男)誕生



櫂空(とうあ)
【何事にも向上心をもって前進していって欲しい】
との願いを込めての命名です


一段とにぎやかになりますが、お母さんは頑張ります




お兄ちゃん&お姉ちゃんぶりを発揮中


すごく頼りになります


いつまでも仲良しでいてね






四つの源泉・歴史

兄、頼朝の追手から逃げ延びた義経一行、長い旅の途中奥羽亀割峠にて、婦人北の方が赤ん坊を産み落とすも産声すらあげない。
急ぎ鳴子の里に下り、とある川沿いの温泉に産湯を求めたところ初めて元気な産声をあげたのが当館だった。
八百有余年の時は流れ、二十一世紀。
四本の源泉は効能そのままに今も多くの人々の癒しとなっています。





当館が大崎市の街ネタに紹介されております(^O^☆♪
割引情報も載っていますので、是非ご覧下さい♪
http://wom-tv.com/miyagi_osaki/m/e/00001208.php

★ー★ー★ー★ー★ー★ー★ー★ー★
義経ゆかりの湯 姥乃湯
TEL 0229-83-2314
FAX 0229-83-4084
MAIL info@ubanoyu.com
URL http://ubanoyu.com

皆様にお会いできる日を
心よりお待ち申し上げております。
★ー★ー★ー★ー★ー★ー★ー★ー★


  • 2012.11.12 Monday
  • 22:28

-

しばらくの間、お休み致します。

いつも応援して頂き本当にありがとうございます( ´ ▽ ` )ノ
ブログ村ランキング参加中です★
【1日1回】ワンクリックお願い致します(=´∀`)人(´∀`=)

?É?Ù?ñ?u???O?º ???s?u???O ???Ù?Ö





鳴子温泉 四種の源泉


義経ゆかりの湯 姥乃湯 まだまだ見習い若女将の沙織です。




私事ですが…


入院になってしまいました…


しばらくの間ブログをお休みさせて頂きます。


復帰した際は、また宜しくお願い致しますっ!






四つの源泉・歴史

兄、頼朝の追手から逃げ延びた義経一行、長い旅の途中奥羽亀割峠にて、婦人北の方が赤ん坊を産み落とすも産声すらあげない。
急ぎ鳴子の里に下り、とある川沿いの温泉に産湯を求めたところ初めて元気な産声をあげたのが当館だった。
八百有余年の時は流れ、二十一世紀。
四本の源泉は効能そのままに今も多くの人々の癒しとなっています。




【こけしの湯・硫黄泉】

★温泉★正真正銘の本物、白濁の湯

全て木で囲まれた湯船に身体を沈めると、ほとんどが「湯の花」とも言える白い源泉がど〜っと溢れ出し、この上ない贅沢を味わうことができます。
木目の洗い場に白い紋様がサーっと出来上がり、立ち昇る湯気により湯屋全体がさらに温まる。
これは…温泉好きにはたまらない。
硫黄泉の中でPH(ペーハー値)7.1の弱アルカリ泉は非常に珍しく、赤ちゃんの肌にも刺激がない為、あせもや虫刺されの子供を連れてくるお客様も少なくない。




【亀若の湯・単純泉】

★温泉★茶褐色の湯から赤っぽい源泉が溢れ出している。
このお湯こそが、「源義経伝説」の源泉、亀若丸の産湯です。
「亀若の湯」に女性からの支持が集まる理由は、源泉の温度がなかでは一番低く入りやすいこと、そしてぬるめのお湯に鉄分が少し、全くろ過していない為、サラッとしたなかにもしっとりと纏わりつく、そして肌に染み入る感覚がある。
「一番湯冷めがしにくい」
休んでは何度も入りたくなる貴重な湯です。




【義経の湯・芒硝泉】

★温泉★「義経の湯」の泉質は含土類芒硝泉(旧泉質名)と分類される無色透明なお湯。
わずかながら肌にピリッとくるタイプの湯です。
まろやかさでは「亀若の湯」に一歩譲るが、温まり方では互角以上?!




【啼子の湯・重曹泉】

★温泉★露天風呂・この源泉の露天風呂だけは湯量の関係でひとつしかなく、時間帯により男女入替となっております。
この温泉は、「含芒硝重曹泉」またの名を「美肌の湯」といって、肌触りがつるつるの気持ち良いお湯である。

■混浴■9時〜15時
■女性■15時〜21時
■男性■21時〜翌9時





当館が大崎市の街ネタに紹介されております(^O^☆♪
割引情報も載っていますので、是非ご覧下さい♪
http://wom-tv.com/miyagi_osaki/m/e/00001208.php

★ー★ー★ー★ー★ー★ー★ー★ー★
義経ゆかりの湯 姥乃湯
TEL 0229-83-2314
FAX 0229-83-4084
MAIL info@ubanoyu.com
URL http://ubanoyu.com

皆様にお会いできる日を
心よりお待ち申し上げております。
★ー★ー★ー★ー★ー★ー★ー★ー★
  • 2012.09.12 Wednesday
  • 09:26

-

(*^◯^*)Happy Birth Day♪

鳴子温泉 四種の源泉



いつも応援して頂き本当にありがとうございます( ´ ▽ ` )ノ
ブログ村ランキング参加中です★
【1日1回】ワンクリックお願い致します(=´∀`)人(´∀`=)

?É?Ù?ñ?u???O?º ???s?u???O ???Ù?Ö






四つの源泉・歴史

兄、頼朝の追手から逃げ延びた義経一行、長い旅の途中奥羽亀割峠にて、婦人北の方が赤ん坊を産み落とすも産声すらあげない。
急ぎ鳴子の里に下り、とある川沿いの温泉に産湯を求めたところ初めて元気な産声をあげたのが当館だった。
八百有余年の時は流れ、二十一世紀。
四本の源泉は効能そのままに今も多くの人々の癒しとなっています。



当館が大崎市の街ネタに紹介されております(^O^☆♪
割引情報も載っていますので、是非ご覧下さい♪
http://wom-tv.com/miyagi_osaki/m/e/00001208.php

★ー★ー★ー★ー★ー★ー★ー★ー★
義経ゆかりの湯 姥乃湯
TEL 0229-83-2314
FAX 0229-83-4084
MAIL info@ubanoyu.com
URL http://ubanoyu.com

皆様にお会いできる日を
心よりお待ち申し上げております。
★ー★ー★ー★ー★ー★ー★ー★ー★





  • 2012.09.04 Tuesday
  • 09:10

-

号外です(^-^)/

いつも応援して頂き本当にありがとうございます( ´ ▽ ` )ノ
ブログ村ランキング参加中です★
【1日1回】ワンクリックお願い致します(=´∀`)人(´∀`=)

?�・?�・?�・?u???O?�・ ???s?u???O ???�・?�・







鳴子温泉 四種の源泉


義経ゆかりの湯 姥乃湯 まだまだ見習い若女将の沙織です


日 本日も鳴子は暑いですっ


熱中症にはお気を付け下さい




鳴子温泉郷観光協会より号外


◎NHK総合「ひるブラ」全国放送のお知らせ

●NHK総合テレビの「ひるブラ」は、全国各地の“旬”な場所をブラり。
「行ってみたい!」「見てみたい!」「食べてみたい!」
四季折々、地域の魅力をダイレクトに“生中継”でお届けします。
今回は、東北応援スペシャルとして、BSプレミアムの「新日本風土記」とコラボ、
芭蕉の奥の細道をひるブラ流に伝える3日間のキャラバンです。
 1日目は、ガス燈で有名な山形の銀山温泉。
 2日目は、宮城県のこけしの里・鳴子温泉。
 最終日は、人々の祈りと岩手県の中尊寺です。
 是非、ご覧ください。

≪第1日目≫
【放送日】8月27日(月)午後0時20分〜0時45分
【タイトル】「大地の祈り 花笠の温泉郷〜山形尾花沢市・銀山温泉」
【ゲスト】白鳥久美子
【コメンテーター】冨永愛
【司会】伊藤雄彦

≪第2日目≫
【放送日】8月28日(火)午後0時20分〜0時45分
【タイトル】「未来を見据える こけしの里〜宮城大崎市・鳴子温泉」
【ゲスト】サンドウィッチマン
【コメンテーター】はるな愛
【司会】伊藤雄彦

≪最終日≫
【放送日】8月29日(水)午後0時20分〜0時45分
【タイトル】「世界遺産 平泉 復興の光〜岩手・平泉・中尊寺〜」
【ゲスト】古坂大魔王
【コメンテーター】とよた真帆
【司会】伊藤雄彦






源義経伝説「源義経 決死の平泉行」

時は平安時代 藤原三代100年の平和と繁栄が続いた奥羽(東北地方)とは裏腹に都では貴族間の政権争いが起こり、保元・平治の乱に発展、源氏と平氏が死闘をくり返しついに平氏が政権をとったが、政情は一向に安定しなかった。

敗れて伊豆に流されていた源頼朝は、治承四年(1180年)平氏討伐の兵を挙げ、平泉にあった源義経は兄頼朝の挙兵を聞き、ただちに駆け付け平氏の軍を追い、寿永四年(1185年)三月、長門の国壇ノ浦で平氏を滅ぼすに至った。

ところが義経は後白河法皇の策動により、兄頼朝との間に不和を生じ、官位をはぎ取られ行方をくらました。頼朝は、後白河法皇に義経追捕の命をせまり、懸命の捜索を続けたのだ。

一方、義経は平泉の藤原秀衡(ふじわらのひでひら)を頼り、文治二年(1186年)二月、十数人の家来と夫人・北の方(河越太郎重頼の娘)を同伴し、山伏姿となって密かに京を逃れ、北陸路に
向かうこととなった。
歌舞伎「勧進帳」の名場面で知られる安宅の関や、出羽の国、念珠ヶ関を経て最上川を遡り、藤原秀衡の元に身を寄せたのである。

実は、この平泉落ちの順路の中で、出羽の国と平泉の間が文献から脱落しており、このため方々に「義経平泉落ち」の物語が伝承されているのである。 ここに、鳴子地方に伝わる物語を概略する。

出羽の国に入った義経一行は、羽黒山の霊場を訪れたという。山伏姿の一行にはそれが必要であったのだろう。清川から川舟に乗り、最上川をさかのぼり、合川の津(渡し場)に上陸、難所亀割峠に向かったが、そこには一大事が待ち受けていた。夫人北の方が産気づいたのである。

弁慶の産婆役で何とか男の子を産み落としたが、どうしたことか産声ひとつ上げないのである。一行は急ぎ鳴子を目指して旅立ち、中山越えして鳴子温泉にたどりつき、温泉の効き目によって初めて産声をあげたと伝えられている。その湯が、川沿いという地理的条件から「姥の湯」であろうという。正に「義経伝説の湯」なのである。

産み落とした峠にちなんで「亀若丸」と名付けられた赤子と義経の一行は、赤這、鍛冶谷沢を経て、栗原寺にて、秀衡の使者樋爪太郎と共に無事平泉に至ったという。

この物語から、亀若丸の産湯つまり「姥の湯」に変化したものとされる。その後、「姥の湯」は温泉として開湯。文献によると奇しくも1603年、徳川時代幕開けの年であった。






当館が大崎市の街ネタに紹介されております(^O^☆♪
割引情報も載っていますので、是非ご覧下さい♪
http://wom-tv.com/miyagi_osaki/m/e/00001208.php

★ー★ー★ー★ー★ー★ー★ー★ー★
義経ゆかりの湯 姥乃湯
TEL 0229-83-2314
FAX 0229-83-4084
MAIL info@ubanoyu.com
URL http://ubanoyu.com

皆様にお会いできる日を
心よりお待ち申し上げております。
★ー★ー★ー★ー★ー★ー★ー★ー★
  • 2012.08.24 Friday
  • 11:24

-

★温泉のご紹介★

いつも応援して頂き本当にありがとうございます( ´ ▽ ` )ノ
ブログ村ランキング参加中です★
【1日1回】ワンクリックお願い致します(=´∀`)人(´∀`=)

?É?Ù?ñ?u???O?º ???s?u???O ???Ù?Ö






鳴子温泉 四種の源泉






四つの源泉・歴史

兄、頼朝の追手から逃げ延びた義経一行、長い旅の途中奥羽亀割峠にて、婦人北の方が赤ん坊を産み落とすも産声すらあげない。
急ぎ鳴子の里に下り、とある川沿いの温泉に産湯を求めたところ初めて元気な産声をあげたのが当館だった。
八百有余年の時は流れ、二十一世紀。
四本の源泉は効能そのままに今も多くの人々の癒しとなっています。




【こけしの湯・硫黄泉】

★温泉★正真正銘の本物、白濁の湯

全て木で囲まれた湯船に身体を沈めると、ほとんどが「湯の花」とも言える白い源泉がど〜っと溢れ出し、この上ない贅沢を味わうことができます。
木目の洗い場に白い紋様がサーっと出来上がり、立ち昇る湯気により湯屋全体がさらに温まる。
これは…温泉好きにはたまらない。
硫黄泉の中でPH(ペーハー値)7.1の弱アルカリ泉は非常に珍しく、赤ちゃんの肌にも刺激がない為、あせもや虫刺されの子供を連れてくるお客様も少なくない。


【亀若の湯・単純泉】

★温泉★茶褐色の湯から赤っぽい源泉が溢れ出している。
このお湯こそが、「源義経伝説」の源泉、亀若丸の産湯です。
「亀若の湯」に女性からの支持が集まる理由は、源泉の温度がなかでは一番低く入りやすいこと、そしてぬるめのお湯に鉄分が少し、全くろ過していない為、サラッとしたなかにもしっとりと纏わりつく、そして肌に染み入る感覚がある。
「一番湯冷めがしにくい」
休んでは何度も入りたくなる貴重な湯です。


【義経の湯・芒硝泉】

★温泉★「義経の湯」の泉質は含土類芒硝泉(旧泉質名)と分類される無色透明なお湯。
わずかながら肌にピリッとくるタイプの湯です。
まろやかさでは「亀若の湯」に一歩譲るが、温まり方では互角以上?!



【啼子の湯・重曹泉】

★温泉★露天風呂・この源泉の露天風呂だけは湯量の関係でひとつしかなく、時間帯により男女入替となっております。
この温泉は、「含芒硝重曹泉」またの名を「美肌の湯」といって、肌触りがつるつるの気持ち良いお湯である。

■混浴■9時〜15時
■女性■15時〜21時
■男性■21時〜翌9時








当館が大崎市の街ネタに紹介されております(^O^☆♪
割引情報も載っていますので、是非ご覧下さい♪
http://wom-tv.com/miyagi_osaki/m/e/00001208.php

★ー★ー★ー★ー★ー★ー★ー★ー★
義経ゆかりの湯 姥乃湯
TEL 0229-83-2314
FAX 0229-83-4084
MAIL info@ubanoyu.com
URL http://ubanoyu.com

皆様にお会いできる日を
心よりお待ち申し上げております。
★ー★ー★ー★ー★ー★ー★ー★ー★
  • 2012.08.19 Sunday
  • 11:05

-

もうすぐ鳴子温泉盆踊り〜(●^□^)/

いつも応援して頂き本当にありがとうございます( ´ ▽ ` )ノ
ブログ村ランキング参加中です★
【1日1回】ワンクリックお願い致します(=´∀`)人(´∀`=)

?�・?�・?�・?u???O?�・ ???s?u???O ???�・?�・









鳴子温泉 四種の源泉


義経ゆかりの湯 姥乃湯 まだまだ見習い若女将の沙織です


 鳴子のお天気です





雲っております


ムシムシ…ジメジメ…イライラ…(笑)


温泉でさっぱりだぁ〜っ




あと2日で鳴子温泉盆踊りで〜す





日時 8月14日(火)・15日(水)
PM.7:00〜PM.9:30

場所 鳴子温泉駅前 ゆめぐり広場(ヘルスセンター跡地)



雨天の場合は日程が変更になるようです


14日(火)雨 15日(水)・16日(木)2日間開催
15日(水)雨 14日(火)・16日(木)2日間開催
14日(火)・15日(水)雨 16日(木)1日のみ開催


好評開催

マス酒無料コーナーがあるそうです

夜店コーナー 生ビール・焼き鳥も好評開催



アサガオを見ると夏っって感じですね






息子っちのアサガオ


こんなに綺麗に咲きましたぁ


すごく鮮やかで綺麗ですよ〜







四つの源泉・歴史

兄、頼朝の追手から逃げ延びた義経一行、長い旅の途中奥羽亀割峠にて、婦人北の方が赤ん坊を産み落とすも産声すらあげない。
急ぎ鳴子の里に下り、とある川沿いの温泉に産湯を求めたところ初めて元気な産声をあげたのが当館だった。
八百有余年の時は流れ、二十一世紀。
四本の源泉は効能そのままに今も多くの人々の癒しとなっています。




当館が大崎市の街ネタに紹介されております(^O^☆♪
割引情報も載っていますので、是非ご覧下さい♪
http://wom-tv.com/miyagi_osaki/m/e/00001208.php

★ー★ー★ー★ー★ー★ー★ー★ー★
義経ゆかりの湯 姥乃湯
TEL 0229-83-2314
FAX 0229-83-4084
MAIL info@ubanoyu.com
URL http://ubanoyu.com

皆様にお会いできる日を
心よりお待ち申し上げております。
★ー★ー★ー★ー★ー★ー★ー★ー★
  • 2012.08.12 Sunday
  • 14:47

-

温泉&義経伝説(^^)

いつも応援して頂き本当にありがとうございます( ´ ▽ ` )ノ
ブログ村ランキング参加中です★
【1日1回】ワンクリックお願い致します(=´∀`)人(´∀`=)

?�・?�・?�・?u???O?�・ ???s?u???O ???�・?�・





鳴子温泉 四種の源泉


義経ゆかりの湯 姥乃湯 まだまだ見習い中の若女将沙織です


今日も鳴子は暑いです





蝉が『ミンミン』『ジージー』


これだけで暑さが倍増する気がしますねぇ


こう言うときもっ


さっぱりと温泉ですね




義経伝説が残る当館

湯量豊富な鳴子温泉の中でも4つの源泉を堪能できるのは当館だけ
4つの源泉は自家源泉で、全ての温泉が源泉かけ流しです
大きく分けて【硫黄泉】【単純泉】【芒硝泉】【重曹泉】の泉質です







こけしの湯 硫黄泉
全て木に囲まれた湯船に白濁の温泉
当館人気NO1



義経の湯 芒硝泉
無色透明で体の芯から温まります



亀若の湯 単純泉
義経伝説の源泉亀若丸の産湯です



啼子の湯 重曹泉
肌触りがツルツルになると女性に人気

露天風呂は一つしかない為、混浴・女性・男性と時間帯で分かれております。
予めご了承下さいませ。



源義経伝説「源義経 決死の平泉行」

時は平安時代 藤原三代100年の平和と繁栄が続いた奥羽(東北地方)とは裏腹に都では貴族間の政権争いが起こり、保元・平治の乱に発展、源氏と平氏が死闘をくり返しついに平氏が政権をとったが、政情は一向に安定しなかった。

敗れて伊豆に流されていた源頼朝は、治承四年(1180年)平氏討伐の兵を挙げ、平泉にあった源義経は兄頼朝の挙兵を聞き、ただちに駆け付け平氏の軍を追い、寿永四年(1185年)三月、長門の国壇ノ浦で平氏を滅ぼすに至った。

ところが義経は後白河法皇の策動により、兄頼朝との間に不和を生じ、官位をはぎ取られ行方をくらました。頼朝は、後白河法皇に義経追捕の命をせまり、懸命の捜索を続けたのだ。

一方、義経は平泉の藤原秀衡(ふじわらのひでひら)を頼り、文治二年(1186年)二月、十数人の家来と夫人・北の方(河越太郎重頼の娘)を同伴し、山伏姿となって密かに京を逃れ、北陸路に
向かうこととなった。
歌舞伎「勧進帳」の名場面で知られる安宅の関や、出羽の国、念珠ヶ関を経て最上川を遡り、藤原秀衡の元に身を寄せたのである。

実は、この平泉落ちの順路の中で、出羽の国と平泉の間が文献から脱落しており、このため方々に「義経平泉落ち」の物語が伝承されているのである。 ここに、鳴子地方に伝わる物語を概略する。

出羽の国に入った義経一行は、羽黒山の霊場を訪れたという。山伏姿の一行にはそれが必要であったのだろう。清川から川舟に乗り、最上川をさかのぼり、合川の津(渡し場)に上陸、難所亀割峠に向かったが、そこには一大事が待ち受けていた。夫人北の方が産気づいたのである。

弁慶の産婆役で何とか男の子を産み落としたが、どうしたことか産声ひとつ上げないのである。一行は急ぎ鳴子を目指して旅立ち、中山越えして鳴子温泉にたどりつき、温泉の効き目によって初めて産声をあげたと伝えられている。その湯が、川沿いという地理的条件から「姥の湯」であろうという。正に「義経伝説の湯」なのである。

産み落とした峠にちなんで「亀若丸」と名付けられた赤子と義経の一行は、赤這、鍛冶谷沢を経て、栗原寺にて、秀衡の使者樋爪太郎と共に無事平泉に至ったという。

この物語から、亀若丸の産湯つまり「姥の湯」に変化したものとされる。その後、「姥の湯」は温泉として開湯。文献によると奇しくも1603年、徳川時代幕開けの年であった。









当館が大崎市の街ネタに紹介されております(^O^☆♪
割引情報も載っていますので、是非ご覧下さい♪
http://wom-tv.com/miyagi_osaki/m/e/00001208.php

★ー★ー★ー★ー★ー★ー★ー★ー★
義経ゆかりの湯 姥乃湯
TEL 0229-83-2314
FAX 0229-83-4084
MAIL info@ubanoyu.com
URL http://ubanoyu.com

皆様にお会いできる日を
心よりお待ち申し上げております。
★ー★ー★ー★ー★ー★ー★ー★ー★
  • 2012.08.10 Friday
  • 15:05

-

★鳴子温泉郷観光協会より★

いつも応援して頂き本当にありがとうございます( ´ ▽ ` )ノ
ブログ村ランキング参加中です★
【1日1回】ワンクリックお願い致します(=´∀`)人(´∀`=)

?É?Ù?ñ?u???O?º ???s?u???O ???Ù?Ö





鳴子温泉 四種の源泉


義経ゆかりの湯 姥乃湯 まだまだ見習い若女将の沙織です♪( ´▽`)


本日の鳴子のお天気です♪



朝方は雨が降っていましたが、今は黒い雲はありますが晴れております!


いつもよりは涼しい気がするのは私だけでしょうか…f^□^;)???


鳴子温泉郷観光協会より号外が出たので、UPさせて頂きます★




鳴子温泉郷観光協会より号外


「はり・きゅう・マッサージの日」イベントin鳴子温泉のお知らせ

8月9日は何の日か知っていますか。正解は「はり・きゅう・マッサージの日」です。

当日は、鳴子温泉駅前のゆめぐり広場でPRイベントが開かれます。

無料健康相談は、潜在的な未病発見の為にもご利用頂けます。

観光客の方だけでなく、地元の方も是非お越し下さい。

【日 時】8月9日(木)10:00〜15:00

【場 所】鳴子温泉駅前ゆめぐり広場」野外テント

【内 容】有国家資格者による

     ?はり・きゅう・あん摩マッサージ指圧の無料施術体験

     ?無料健康相談

【問合せ】宮城県鍼灸マッサージ師会理事 佐藤要TEL0229-84-7221



◎「ごてんゆ音楽祭」のお知らせ


この音楽会は東日本大震災からの心の復興を願い開催します。だれにでも楽しめる小さな音楽会です。吹奏楽で歌って、元気を見つけませんか。

一期一会の吹奏楽団「ごてんゆBand」の参加者募集しています。

【日 時】8月11日(土)13:00開演

【場 所】鳴子スポーツセンター

【出演者】

 *宮城教育大学吹奏楽部

  (曲目)シングシングシング・AKB48メガヒット!より、上を向いて歩こう・他

 *お話一人語り・・・渋谷つつじ

  (題目)花咲き山・他

 *仙台コカリナ合奏団有志

  (曲目)おもちゃのマーチ・ドラえもんのうた・アンパンマンのマーチ・他

 *音楽祭オリジナル「ごてんゆBand」

  (曲目)アルセナール・日本叙情歌集・コパカバーナ

【問合せ】ごてんゆ音楽祭実行委員会事務局 TEL090-8258-2531(斎藤)









当館が大崎市の街ネタに紹介されております(^O^☆♪
割引情報も載っていますので、是非ご覧下さい♪
http://wom-tv.com/miyagi_osaki/m/e/00001208.php

★ー★ー★ー★ー★ー★ー★ー★ー★
義経ゆかりの湯 姥乃湯
TEL 0229-83-2314
FAX 0229-83-4084
MAIL info@ubanoyu.com
URL http://ubanoyu.com

皆様にお会いできる日を
心よりお待ち申し上げております。
★ー★ー★ー★ー★ー★ー★ー★ー★
  • 2012.08.06 Monday
  • 18:30

-

全国こけしまつり( ´ ▽ ` )ノ

いつも応援して頂き本当にありがとうございます( ´ ▽ ` )ノ
ブログ村ランキング参加中です★
【1日1回】ワンクリックお願い致します(=´∀`)人(´∀`=)

?�・?�・?�・?u???O?�・ ???s?u???O ???�・?�・





鳴子温泉 四種の源泉


義経ゆかりの湯 姥乃湯 まだまだ見習い若女将の沙織です


今日の鳴子温泉のお天気です




今日も暑いです


水分補給忘れないで下さいねっ
 



鳴子温泉郷観光協会より号外です


●「張りぼてこけし」に入ってパレードに参加する方を募集しています。

9月1日の夜に全国こけし祭りのフェスティバルパレードが開催され、鳴子踊りの披露やお神輿、「張りぼてこけし」が練り歩き、鳴子の温泉街を盛り上げます。
今回は、「張りぼてこけし」の中に入り、一緒に歩いてフェスティバルパレードを盛り上げていただける方を募集することになりました。
一生に一度の素晴らしい思い出を作ってみませんか。

【募集要項】
◎募集人員
15組30名(1組2名の応募で、1名は張りぼてこけしの中に入り、1名はその誘導及び補助者)

◎応募条件
大崎市内外男女を問わず18歳以上で、一緒にお祭りを盛り上げていただける元気な方。

◎応募方法
2名それぞれの住所・氏名(ふりがな)・性別・年齢・電話番号と、どちらが張りぼてに入るか、補助者かを明記の上、官製はがき又はFAX、Eメールにてご応募下さい。

◎募集期間
平成24年8月1日(水)〜8月10日(金)当日消印有効

◎選考方法
応募者多数の場合は,全国こけし祭り企画委員会で抽選を行い,その結果を応募者全員に通知します。

◎申込・問合せ
〒989-6892
大崎市鳴子温泉字新屋敷65
大崎市鳴子総合支所観光建設課内
全国こけし祭り実行委員会事務局

TEL 0229-82-2026
FAX 0229-82-2533
E-mail:n-kanko@city.osaki.miyagi.jp




今日も暑いですが、はりきって参りましょ〜





当館が大崎市の街ネタに紹介されております(^O^☆♪
割引情報も載っていますので、是非ご覧下さい♪
http://wom-tv.com/miyagi_osaki/m/e/00001208.php

★ー★ー★ー★ー★ー★ー★ー★ー★
義経ゆかりの湯 姥乃湯
TEL 0229-83-2314
FAX 0229-83-4084
MAIL info@ubanoyu.com
URL http://ubanoyu.com

皆様にお会いできる日を
心よりお待ち申し上げております。
★ー★ー★ー★ー★ー★ー★ー★ー★
  • 2012.07.29 Sunday
  • 10:42